友達は中国で日本語教師を自分の住んでいるマンションでも語学の教室を開いていましたふが停電時は大変でした。

子供が通う語学教室の上手な選び方

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

中国で語学の教室を開いたが停電時は大変

子供が通う語学教室の上手な選び方
私の友達は中国に7年住んでいてその間中国で日本語教師としても働いていました。
日本語学校で教師として働いているだけでは収入が中国ではいいですが日本ではすごく少ないので日本に帰るだけで2ヶ月分のお給料がなくなってしまうので、それで友達は中国でマンションも買って住んでいたのでその自分のマンションで語学の教室を開く事にしました。
友達のマンションは15階建てのマンションで友達はその最上階の15階に住んでいました。

しかし、1つだけ難点があって中国は停電がすごく多く予告なしに停電があったりしました。
そうすると、エレベーターも使えなくなってしまうので階段で15階まで上がらないといけないのです。

そんな時は自分のマンションでの教室はお休みにした方がいいと友達は思い、生徒達に今日は停電でエレベーターが使えないからお休みにしますと言っても中国の人は慣れているらしく大丈夫ですと言ってなんと15階まで階段で上ってくるそうです。
1日くらい授業を休んでも良いのになぜか生徒達は休まないそうです。
停電が結構あるので結構こういう事は何度もあったらしいです。
さすがに生徒達は若いので15階まで元気に上がってくるそうです。

しかし、そんな事が頻繁にあるなんて日本では本当に考えられません。中国人の学生はそれでも語学習おうと思う姿勢が本当にすごいなと私は思いました。
勉強する前に疲れてしまいそうな気がします。
中国の人は本当に元気だと思いました。